【ユーロヴィンテージ上級者向け知識】ユーロ古着の希少で高額な名作アイテムを紹介!

Vintage

【ユーロヴィンテージ上級者向け知識】ユーロ古着の希少で高額な名作アイテムを紹介!

 

・ユーロヴィンテージの名作アイテムが知りたい!
・名作アイテムの特徴が知りたい!
・名作アイテムの市場価格が知りたい!

 

このような方におすすめの記事です。

アメリカの古着に代表されるヴィンテージの名作たちですが、ヨーロッパにも名作と呼ばれる古着が数多く存在します。 ヨーロッパにはM47やM52をはじめ、 現在のファッションに影響与える名作アイテムが数多く存在しますが、この記事ではその中でも特に希少で高額なヴィンテージアイテムを紹介いたします。

約100年前のアイテムから1着で中古車が買えるような高額アイテムまで、 雑誌でしか見たことのないような古着館。この記事を参考に古着屋やヴィンテージショップなどで名作アイテムを探してみてはいかがでしょうか。

 

ベンタイルスモック(イギリス軍)

ベンタイルスモックは イギリス海軍で使用されていたアイテムです。主に戦闘機の離着陸を行う空母上での甲板作業を行う兵士に支給されていました。ベンタイルとはコットン100%にもかかわらず、目の詰まった生地により撥水効果のあると言うイギリスが開発した生地です。海上での過酷な作業を伴う海軍の身を守るために開発されたベンタイルは、真冬の海に落ちた兵士が便大量着用することで20分間延命できたという記録があるほど。玉数が少なく非常に希少なアイテムです。

市場価格は20万円〜30万円ほど。(2022年現在)

M38 モーターサイクルコート(フランス)

M38モーターサイクルコートとはフランス軍で使用されていたコートです。 主にフランス陸軍のバイク部隊で使用されていました。生地には厚手のコットンキャンバス生地が採用されており、水を弾くだけでなく防風性に優れておりバイクに乗る際に適した生地です。その希少性とファッション性の高さから非常に人気が強いアイテムで、数あるフランス軍名作のアイテムの中でもトップクラスの人気を誇っています。

市場価格は20万円ほどです。(2022年現在)

M35 モーターサイクルジャケット(フランス)

M35モーターサイクルジャケットはM38と同じくフランスのバイク部隊によって使用されていたジャケットです。ストンと落ちるようなAラインシルエットが特徴で、数あるヴィンテージアイテムの中でも現代のファッションになじみやすい形をしています。その洗礼されたデザインと希少性の高さから非常に人気の高いアイテムです。

市場価格は80,000円ほど。珍しいリネンのものや状態の良いものだと150,000円を超えることもあります。(2022年現在)

ヴィンテージバブアー(イギリス)

バブアーはイギリスで誕生したしたカントリーウェアブランドです。ワックスドコットンと呼ばれる生地に油分を含ませたジャケットには水分や風をしのぐ効果があります。長い歴史の中でバブアーには様々なモデルが存在し、年代によってディティールも異なります。年代の古い個体は長い年月をかけて独特のエイジングをします。特に長年大切にオイルをつぎたされてきたジャケットはレザーのような経年変化をすることで有名でです。

白タグや黄タグと呼ばれるロイヤルワラント受賞前個体はヴィンテージとして人気があり、希少なアイテム。市場価格は10万円から20万円ほど。(2022年現在)

ブラックモールスキンジャケット(フランス)

ブラックモールスキンジャケットは主にフランスの炭鉱などで使用されていたワークジャケットです。フランスのワークジャケットとしてよく見られるのはブルーのもの。ブラックのモールスキンジャケットはブルーに比べて球数が少なく希少性が高いことで有名です。ブラックのジャケットは主に現場を統率する指揮官などが着ていたと言われています。

市場価格は5〜8万円ほど。価格は右肩上がりで高騰しており10万円を超えるものも存在します。(2022年現在)

コルヴィジェジャケット(フランス)

コルビジェジャケットはフランス建築の巨匠であるル・コルビジェ氏が着ていたためその名が付きました。主にフランスの国有企業の電力会社や郵便局員に使われていたと言われています。外観にはレザーが採用されているのに対して、裏地のチェック柄がおしゃれなジャケットです。レザーなのにおしゃれに着ることが出来ることから人気が高いアイテムです。

市場価格は6万円〜8万円ほどとヴィンテージとしては高額ではありませんが、今後高騰していくアイテムの一つでしょう。(2022年現在)

出典:ACORN公式サイト

インディゴリネンスモック(フランス)

インディゴリネンスモックはフランスで馬商と呼ばれる馬を販売する仕事で使われていたアイテムです。独特の油分を含んだ生地は馬の毛やホコリがつかないようにするために使われていました。現代の技術では再現する事が出来ない生地と言われており、フランスを代表する希少なヴィンテージとして人気があります。

市場価格は10万〜15万円ほど。(2022年現在)

出典:feeet公式サイト

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はユーロヴィンテージの希少な名作アイテムを紹介いたしました。現在では古着屋でも見かけることの少ないアイテムが多いですが見つけた際にはこの記事を参考にしていただけると幸いです。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました